結婚した後もモテたいと思う男心が理解できません。

結婚した後もモテたいと思う男心が理解できません。
職場に、一人は必ずいるんですよね。
結婚をしているのにモテたいと思っている男性。
厳密にいうと、モテたいと思っているかどうかは定かではありません。
が、既に結婚をして子供もいるにもかかわらず、
女性を意識したスーツに持ち物、接し方をして
いかにも女性に好意を持ってほしい感がプンプン漂っています。

一瞬、キモっ。
と思う反面、そんな努力に可愛ささえ感じてしまいます。
それに引っかかる若い女性も少なくないのでしょう。
だから、男もその気になるのは仕方がないことなんでしょうかね。
よく結婚している男性の方がモテるといいます。
それは、余裕が感じられるから。
家庭があるという意味でも、なんだか頼りがいがあるし、
安心感があって女性にも隙ができるというのもあるでしょう。
また、独身男性に比べて既婚の男性の方が
モテたいというのが前面に出ず、仕事に没頭するから、
その姿もかっこよく見えるという意見もあります。

そういう言葉が、結婚をしてもモテたいと思う男性を作っているようにも思えるんですけど。
ただ、どちらがいいんでしょうかね。
結婚をしてもモテたいと思って、努力をしている男性と
既に諦めていて、身なりを全く気にしない男性。
やっぱり、モテたいと思って身なりだけでもきちんとしている男性の方がいいな~。
ただし、モテたいというのと、ヤリタイというのは全然違いますけどね。
モテたいだけなら全然セーフ。
それに加えて、ヤリタイだけなら全くのアウトです。

結婚は人生の墓場だといわれていますが、
だからといって、ずっと独身でいるのもどうかと思うし、
年齢に合ったおしゃれをすることで、
周りにモテて、良い夫であり、良いパパであれば一番最高ですね。

まあ、モテたいだけでいったら、男性だけでなく女性も同じだと思います。
女性にだって既婚者のくせに、男性受けする格好をしたり
ぶりっ子したりする女もいますからね。
いい年をして、ミニスカートはいちゃったり、
リボンが好きだったり、ネイルアートバリバリだったり。
いわゆる、イタイ女のこと。
ファッションの趣味などもあるとは思いますが、
男にモテたい感もあるに違いないと思ってみています。

結婚をした後にもモテたいって人は男に関わらず、女にもいるんですよ。
しかも、男のモテたいに比べて女の方が
アザトク、前面に出ちゃってるからイタイ。
これって、同性だからそう感じることなんでしょうかね。
どちらにしても、モテたいと思う心理はずっとあっていいんだって
思いました。
最終的に家族や子供に迷惑をかけなければですけど。
モテたいという心理があるからこそ、
いくつになっても男も女も輝けるんでしょうから。
そんな年の取り方をしていけたらいいなって思いました。

このブログ記事について

このページは、monkeyが2015年10月 6日 17:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「最近、キレやすい子供が増えている理由」です。

次のブログ記事は「発毛剤と育毛剤、根本的な違いは何なのでしょうか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11